音ゲーの出来ない雑魚のブログ

LWJGLとかのことをいうブログ

「moreover lwjgl」 5 VAOとVBOで表示(2)

この前の続きです。

補足:OpenGL3.0に対応していないと出来ないと言いましたが、ARB Extensionの「GL_ARB_vertex_array_object」に対応していれば、使えます。Extension(拡張機能)については、今度やります。

では、またコードから…

続きを読む

「moreover lwjgl」 4 VAOとVBOで表示(1)

OpenGL 3.0からの機能の、VertexArrayObject(VAO)VertexBufferObject(VBO)を使って、物体を表示させましょう。

(注:ここでは、OpenGL3.0以上に対応していないと、エラーを起こして起動できません)

それでは、ソースコードです。

続きを読む

「じっくりGLとJava」 2 そもそもLWJGLとは?Javaで?

前の記事を再利用するという顛末ですが…

LWJGLとは

LWJGLとは…

LWJGL (Lightweight Java Game Library) とはコンピューターゲーム向けのJavaプラットフォームのオープンソースライブラリである。

 

OpenGL,OpenAL,OpenCLJava から使えるようにし、ゲームパッドやハンドルやジョイスティックなどのコントローラをOSに依存しない形でアクセスできるようにする。

 (by Wikipedia)

 

という感じです。「OpenGL」の色々を取り込んだライブラリーでしたね。それが、ゲームに特化しているというのが特徴です。

続きを読む

「moreover lwjgl」 3 三角形の表示

LWJGL3である必要性はありません(古いやり方だから)が、三角形を表示するプログラムを作ってみましょう。

では、ソースコードから。

続きを読む

「moreover lwjgl」 2  基本Windowの表示(2)

Window表示の解説の続きです。

もう一度ソースコードを貼ります。

続きを読む

「moreover lwjgl」 1  基本Windowの表示(1)

LWJGL3.0についてです。というか、2.9とOpenGL系は変わってないので、新しい方でやってみたいだけです。

LWJGLの構築方法は、簡単に説明します。詳しいことは他のサイトで見てみてください。ちなみに、WindowsIDEEclipseを使っています。

1.lwjgl公式ページに行って、LWJGL3.0の”Download”へ。”Release”のところの”Download Release”をクリック。

2.ダウンロードしたzipファイルをフォルダ(半角英字系だけがいいらしい)に展開

3.Eclipseのプロジェクトのビルド・パスに新しいライブラリー(ユーザー定義)を追加する。

4.その中に先ほど展開したlwjglの、"jar"フォルダ内にある"lwjgl.jar"を”外部jar追加”で追加する。

5.追加した"lwjgl.jar"の”ネイティブ・ライブラリーのロケーション”に展開したlwjglの"native"フォルダーを指定する。

6.終わり!

追記:2016/7/10
LWJGL3.0が、Java8に対応しました。それどころかJava8を基本にしないと動かなくなりました!
そこで、LWJGLの実行環境はJava8以降にしないといけません。気をつけて下さい。

↓既存のEclipse(Java7まで対応してた)をJava8に対応させる方法↓
javatechnology.net


ということで、新しくプロジェクトを作って、Windowを表示させるプログラムを作りましょう~

続きを読む